RECOMMEND
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 160710 | m a i n | 160807 >>
160724

山を描いた絵はサンショウウオを描いた絵でもあるのだろう、サンショウウオは山にいるからである。ナマズとサンショウウオは食べたことがない私は、私は。それからナマズがサンショウウオを食べることがあるんだろう。映画だ……映画で見たような気分である、サメが人々を食べるのは、サンショウウオが人々を食べる。ことであった、そのようであった。ナマズとサンショウウオはイモリであ

 

る。オタマジャクシはナマズのようなものであるし、歯があって、人を食べる。ナマズはオタマジャクシになる。数億年前は何メートルもあるような両生類が図鑑に描かれていた。化石が残っているのだろう、化石がクッキーのように残っているだろうと想像する。化石をポリポリ食べていると、サンゴの化石を食べている。大昔このあたりは海でね……チョウチョウウオが泳いで深海魚も泳いでいた

 

のだよ。チョウチョウウオはイモリのようには泳がなかったという。サンショウウオはチョウチョウウオではなかったのだろう。魚の化石を見つけると、人は喜んで踊り、ヒルの新しい種類を見つけて踊り、ナマズは水槽の中で踊っていた。水槽から飛び出す魚がいて、飼育が困難で、水槽に、蓋が、必要だ、透明な、蓋が。しかし人々はいろいろな魚を飼う、水族館でワニを飼う。ナマズはワニだ

| - | 06:54 | comments(15) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:54 | - | - |
なまずはウナギの、穴子を食べた、水槽はaquarium、オオサンショウウオは稜線がきれいな、動かない、泳げばコケよりも岩場で、チョウチョウウオは大きく開けるだろうentranceと、深く泳ぐのもフィンをけってダイキリに酔うが
| 亀ノコタワシ | 2016/07/27 3:52 AM |
沼はナマズがいるナマズの顔が見える場所、ナマズの尾が見える場所、宇宙のいろいろなナマズ、それからチョウチョウウオ。イルカ
| 小笠原鳥類 | 2016/07/27 5:04 AM |
(今から、マッシュルームのエスカルゴ風味、という料理を試しに作ってみます。)
| 外郎 | 2016/07/31 5:40 PM |
サンショウウオはイモリなんだろうかトカゲ
| 小笠原鳥類 | 2016/08/01 4:36 AM |
おお、トカゲよ、トカゲよ、トカゲさん、世界で一番サンショウウオなのはイモリですか?おお、イルカよ
| 亀ノコタワシ | 2016/08/01 11:21 PM |
新しい種類のクジラが発見!された!というニュースが最近あったと思うトカゲ。
| 小笠原鳥類 | 2016/08/02 4:41 AM |
カラスだ?ツチクジラだ?と自問自答してみる環境DNAの進歩はめざましい
| 亀ノコタワシ | 2016/08/03 1:02 AM |
ツチクジラは大きなイルカのような生きものであると思ったミナミツチクジラ
| 小笠原鳥類 | 2016/08/03 4:34 AM |
ミナミツチクジラになりたいのだよ。ヤモリ(家守)が料亭の配電盤で発火したのさ。遮断機も止めたらしい。命がけでヤモリになるよりミナミツチクジラになりたいのだよ。海底ケーブルにかからなければいい。通信を遮断するなんて海にはヤモリの生息域をひろげるネットワークがあるらしい。ミナミツチクジラと超音波が舳先を揺さぶる。ヤモリはスクリューも止めてしまう。語彙なんて波紋みたいなものだからね。陸地と海くらいの誤差をうめるには、テレビとリモコンの距離があればいい
| 亀ノコタワシ | 2016/08/05 3:29 AM |
ミナミツチクジラは白黒写真で見たことがあったのだと思う図鑑。ヤモリは音がないカサカサの走りを見たことがあった。ヤモリ乾いていた、コンクリート乾いていた、乾いている季節にヤモリ歌った。昔、ある学校で、ツチクジラの剥製を青く塗った(という記事を見た記憶)。乾いているツチクジラが青くなった青くなった と言う。
| 小笠原鳥類 | 2016/08/05 4:23 AM |
海になればいいのだよ、トカゲ思う。ミナミツチクジラは虹色の潮をふいているアーチ、歌っている。砂丘で走るトカゲの、かわいた歌かもしれない。そこは図鑑だった。図鑑の夢をみる無声映画。を半脳で歌いつづける。半脳を海に浸しながら
| 亀ノコタワシ | 2016/08/05 11:12 AM |
半脳を空に浸しながら
| 亀ノコタワシ+1 | 2016/08/05 11:17 AM |
『砂漠は生きている』という映画があったような、はっきりしない記憶があり、砂漠の砂から巨大なクジラが現れた。潮のように砂をザーッと吹く。エビ
| 小笠原鳥類 | 2016/08/05 2:37 PM |
(最初に感想として割り込む無粋をお詫び申し上げます。8月5日の書込みは惚れ込みましてファンになりました。「砂漠は生きている」というのはディズニーの記録映画に分類されそうな映画で部分的にみた記憶があります。)
| 外郎 | 2016/08/05 7:37 PM |
アニメではなかったのだという記憶。砂アニメ、ザラザラ電気、ネズミの絵
| 小笠原鳥類 | 2016/08/06 4:27 AM |









http://tomo-dati.jugem.jp/trackback/313