RECOMMEND
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 160821 | m a i n | 160918 >>
160904

カラスが歩いているのを見ていると、ところで、カラスはミミズを食べるんだろうかミミズは乾燥しているんだろうか、カラスは楽器を食べるんだろうか。楽器は土の中にいる鳴く生きものであったし、楽器は空を飛ぶし、木の枝にいるし、木の枝であるし、クラリネットは木の枝だった。カラスがクラリネットを演奏する時、クチバシはクチバシに出会うし、動物がフルートを演奏する時、象は全て

 

の楽器を演奏するんだ、一匹のオーケストラであった大きな。カラスは象を食べないと思うんだが、それから、カラスはキリンを食べないと思った。動物園にはパンダがいて、パンダはいろいろな竹の楽器を食べていた。クラリネットは時々、全ての部分が金属であった。金属のクラリネットが踊るし、ヴァイオリンは……竹で……作られていた。チェロは……枯れた……竹で……作られていた。その

 

ような楽器で、あった。チェロの人が一人で演奏する曲がいくつかあって、演奏していると、後ろでパンダとか白いクマとかが歩いている。ゆっくり歩いた。カラスもゆっくりと歩いていたが、速く飛ぶこともあった。図鑑を見ると、カラスのページでは、カラスの光がとても羽毛が反射する光であった。カラスの指を見ていた、足を見ていた。ネコはその頃、チェロを演奏していた。こんにちは、と

| - | 06:16 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:16 | - | - |
(私の敬愛するチェロ奏者、坂本弘道の演奏は電動グラインダーなる工具で火花を飛ばして演奏されます。蝉時雨の様に耳が寂しくなる激しい調べに惚れ込んだ事を思い出します。)
| 外郎 | 2016/09/05 7:28 PM |
ジミヘンがチェロを弾いていたらチェロは、粉になる。紫色の。
| 小笠原鳥類 | 2016/09/06 4:45 AM |
粉々になった。紫色、粉末楽器、の音色に歯形が、肉を咬みきる交響楽団
| 亀ノコタワシ | 2016/09/08 3:43 PM |
ジミヘンは写真・映像を見るとあまり肉を食べない人のようにも見えますが、音楽が紫色の肉
| 小笠原鳥類 | 2016/09/09 3:03 PM |
思潮社の現代詩文庫『広瀬大志詩集』が刊行されました。私は最後の方で「作品論・詩人論」を書いています
| 小笠原鳥類(仕事のお知らせ) | 2016/09/10 5:59 AM |









http://tomo-dati.jugem.jp/trackback/316