RECOMMEND
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 170507 | m a i n | 170604 >>
170521

恐ろしい犬がいるのを見ていた、恐ろしくない。とても安全で、安心できる、犬である。恐ろしくない……恐ろしくない……と言って、歩いていた。犬は、犬の絵だ、と思って歩いていた。本当に犬はいるのだろうか? 犬は、いないかもしれない、と思った。絵で描かれた犬が地球にいて、犬が、ああ、犬がいるなあ、と思うと、別の犬もいた。犬の幻であったのだと思う。幻、幻……そこにいる

 

犬は非常に静かであった。犬の鳴き声がなくて、犬の動きがないので、犬の絵であると思っていた。あるいは犬の彫刻なのかもしれない、と思ったが、絵であった。少し動くので、絵ではなくて、犬のテレビであったのかもしれない。犬の、テレビ、犬の、テレビ、と言って歩いている。犬がいるテレビ。とても恐ろしい犬であるなあと思っているが、テレビであるなら怖くない。テレビの、画面に、

 

犬が登場してきていて、出現してきていた。安全で、安心だ、安全で、安心だ……何の問題もない。犬は恐ろしいなあ! 犬は静かで、犬の絵も、犬の、テレビも、恐ろしかった……恐ろしくない。安全で、安心である。別の犬もいて、とても小さくて、そして、犬は怪物であった。犬の骨……恐ろしくない。犬は人が来るのを待っている。犬はおもしろい動物であるだろう。とても恐ろしい、恐怖

| - | 07:31 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:31 | - | - |
(映画「ペーパームーン」の一カットでで、「コニーアイランドを二つ」って注文したらホットドッグが二つ出てきます。今でも浅草花やしきに相当する遊園地のがあるかは確認できませんが、コニーアイランドは遊園地と名物のホットドッグの代名詞で私の憧れでもあります。無声映画のアーバックルとキートンの作品の一つ「the cook」で見られるアーバックルの実弟であるアル・セント・ジョンとアーバックルの愛犬とのおっかけっこがなかなかの見所でして、この愛犬が短足胴長のコーギー種でホットドッグを連想させるのかもしれません。ちなみにコニーアイランドの遊園地は浅草はなやしき程も繁盛していないともいいますが、何れも寂れた遊園地っていうのが私を誘います。)
| 外郎 | 2017/05/21 7:35 PM |
寂れた遊園地では金属が錆びていて、安全で安心で、回転している。回転する馬 回転する犬。
| 小笠原鳥類 | 2017/05/22 5:52 AM |
現代詩手帖6月号(5月末発売)に詩を書いています。「ワニとゾウ」。
| 小笠原鳥類 | 2017/05/26 4:44 PM |









http://tomo-dati.jugem.jp/trackback/332