RECOMMEND
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 180211 | m a i n | 180311 >>
180225

あまり人から逃げない鳥が、セキレイである。安全で安心な安全で安心な……と、足が言っている。鳥の、足が、言っていた。語っていたのである。足跡が喋っていたのである。いろいろな人が喋っていて安全で安心であった。辞書を見たらセキレイの、絵が、あった。白黒の、絵で、あったパンダのような……パンダは人から逃げるのだろうか、竹の林に入るとパンダを簡単に見ることができるの

 

だろうかタケノコだろうか、どうなのだろう。パンダが飛ぶ。パンダの幻が飛ぶ。パンダは安全で安心であり安全で安心である。緑色の風景に、パンダが、隠れている。竹が多い風景でパンダは隠れた。いにしえの中国の詩人がタケノコについて書いていた。肉、より、うまい、ということが、書かれてあったのだと思う安全で安心な。安全で安心な。タケノコを、食べると、料理であった……おお

 

パンダが、たけのこを、料理して、食べている安全で安心な風景だ、絵だ。絵。パンダはアニメであるなら人間である。パンダは、人間では、ありません安全で安心な。セキレイはまるくて、パンダのような鳥であると思った白と黒。パンダのような白と黒のカモがいるだろう、辞書にパンダの絵はあるだろうか。どうぶつ図鑑にパンダはいるだろう、昔の図鑑にはいなかったかもしれない。安全安心

| - | 10:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:05 | - | - |
2月末発売の現代詩手帖3月号で文章を書いています
| 小笠原鳥類(お知らせ) | 2018/03/01 5:05 PM |
文芸誌「イリプスIInd」24号で中堂けいこさんの詩集についての文章を書いています。

http://www.miotsukushi.co.jp/newbooks/index.html#b298
| 小笠原鳥類(お知らせ) | 2018/03/07 3:59 PM |









http://tomo-dati.jugem.jp/trackback/352