RECOMMEND
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 181216 | m a i n | 190113 >>
181230

隠れている鳥の鳴いている声を聞く。枯れている植物(安全で安心)の枯れている葉(安全で安心)に隠れている、隠れている、隠れている……鳥の、鳴いている、声を、聞く。どのような、大きさの、鳥だろうか……どのような……どのような……どのような……大きさの、鳥だろうか鳥だろうか、鳥の色彩を考える。しかし鳥は枯れている植物(安全で安心)の陰に隠れていて、とても出てこない

 

ので、どの種類の鳥であるか、どの〜種類の〜鳥で〜あるのか〜わからないわからない、歌ってしまう。例えば、大きな、白い、サギが、バッサバッサと(音を出しているように、そのような気分で)川で飛んでいた。安全で安心な、場所で、あった。大きな鳥は安全で安心で、ある。カラスは隠れているが、隠れていない時もある。隠れている鳥は鳴いているので、どのような〜どのような〜どの、

 

ような〜場所に隠れているのか、かなり、わかってしまう。そこに行こうとすると、隠れていた鳥はバサバサと逃げ出すだろう。そのように、想像する。そのように〜そのように〜そのように〜想像、する、想像、する、想像することが重要だ。安全で、安心である。安全で、安心なことを、多く、想像、すること。そのように〜そのように〜その、ように……それから道路で安全で安心なシカを見た

| - | 11:54 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:54 | - | - |
1月7日発売予定の「文學界」2月号で「巻頭表現」の詩を書いています。
| 小笠原鳥類(お知らせ) | 2018/12/31 1:16 PM |









http://tomo-dati.jugem.jp/trackback/374