RECOMMEND
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 190127 | m a i n | 190224 >>
190210

遠い場所で獣が歩いているのを見ていた。遠い……場所で……枯れた植物が多い風景の、中で、一種の獣が、静かに歩いているのを、私は、見ていた。それは猫だったのだろうか、猫なのかもしれないし、あるいは、たぬきなのかもしれない、鹿ではない鹿ではない鹿ではない、と思って、どの動物だろう、よくわからないよくわからないな、私はその動物がいた場所に接近していった。歩いて、接近

 

、して、いった。獣は枯れた植物の中にガサガサと静かに隠れてしまったのだろうか、どこに、いるのか、よく、わからなくなった。獣は隠れるのがうまいのだと思う、思った、思った。枯れた植物は安全で、安心である。それから、カラスは隠れない動物である。安全で安心な森にいつまでも隠れている鳥がいて、図鑑で見ることが、できた説明の、文章で、「この鳥は、隠れているのですよ」と、

 

いった、ことが、書かれて、あった。冬の枯れた風景で静かな獣が歩いていた。それからセキレイが歩いたり飛んだりしていた。セキレイはあまり隠れない動物である。静かな獣は謎の静かな獣だった、隠れていく。私は探したが、しかしどこに行ったのかわからなくなったが、安全で安心な、安全で安心な、安全で安心な、よいことだとてもよいことがある、たぬきだったのかもしれない猫、よいね

| - | 09:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:07 | - | - |
安野光雅に「もりのえほん」という森の風景に溶けないけれども見つけにくい動物が描かれた絵本があるのを思い出します。ちなみに近所の鹿でも猿でも狸でも熊でも狐でもイタチでも大変に目立ちます。深刻なのはニンゲンの着る迷彩服でも大変に目立つことなのです。多分、目立つまいとすれば、マダラ迷彩なしの単色の草色が一番、目立たないような気がします。逆に救助を求めるならレモン色かオレンジ色の服装が一番だと思います。
| 外郎 | 2019/02/10 4:53 PM |
鹿は猫よりもかなり大きいので目立つ目立つ、目立つ目立つ。鹿がやって来るのを見たことがあります。人間ではないと思いました。橋を歩いて渡っていたり道路で走ったり、山でガサガサ移動したりするムササビ
| 小笠原鳥類 | 2019/02/10 5:12 PM |









http://tomo-dati.jugem.jp/trackback/377